近年ペットフードはめまぐるしく改良・工夫されています。食材の選定は、食材の品質(安心・安全)に限らず、中医学などの考えを取り入れた食材選択や栄養素以外の要素(食物繊維、フィトケミカル、乳酸菌など)を積極的に取り入れています。

 

この講座では近年フード作りで重要とされているポイントについて説明します。また、犬の主食である肉・魚類など蛋白源食品が持つ働きを中医薬膳学から解説します。

 

また、フードと共に大切となる水分摂取について解説、水分摂取に利用していただきたいブロス(スープ)を調理していただきます。その日からブロスの効果を実感いただけます。

 

       講座受講料:6,000円(実習代込み)

     スカイプ受講料:5,000円   (送料込み・実習なし)

 

                          講座スケジュール・申込みはこちらから